副業・転職

【必見】社内SEにおすすめ転職エージェント16選!!現社内SE談

社内SE転職エージェント副業・転職
IT従事者
IT従事者

社内SE/情シスに最高におすすめの転職エージェント教えて!

と言った不満・疑問に答えます。

本記事で、社内SE・情シスにおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

社内SE・情シスにおすすめの転職エージェントの活用で、
①ITにうとい, イライラするエージェントとのやり取りを防げる
②効率的に絞った濃い求人と向き合える
③IT・市場に詳しいエージェントが、あなたの市場価値の分析を支援できる
④信頼されるエージェントからの推薦で面接確率を上げられる

といったメリットがあります。

✔記事の信ぴょう性

グルー
グルー

SE歴10年以上。現在、大手EC運営企業の現役社内SE+管理職+講師

転職失敗→転職リサーチ→その後の転職で年収・キャリアアップに成功

自身の社内SE転職経験と採用官としての裏情報交え情報提供

  1. 社内SE・情シスに特化したおすすめ転職エージェント
  2. 社内SE/情シスに「おすすめの転職エージェントを選ぶ」考え方
    1. エージェントの信頼度
    2. エージェントのIT/SE専門性
  3. おすすめ1位 社内SE・情シスに特化したエージェント【社内SE転職ナビ】
    1. 社内SEナビのネットの口コミ
  4. 第2位 マイナビ×IT
  5. 第3位 レバテックキャリア
  6. 第4位 転職大手 doda
    1. 第5位 転職大手 Recruit Agent
  7. その他ITに強みのある転職エージェントと特徴
    1. ベンチャーへの転職なら Graspy
    2. PRO人
  8. 年収アップを狙うのにおすすめの転職エージェント
    1. ITエンジニアのための転職エージェント【TechClipsエージェント】
  9. コンサルティングに特化したエージェント
    1. アクシスコンサルティング
  10. ゲーム業界の転職におすすめエージェント:Tech Stars Agent
  11. 先端技術・イノベーションに強い:Kaguya
  12. 女性の為の転職エージェント3選
    1. マイナビWII
    2. 女性の転職支援に定評 パソナ
  13. 全てのIT・SE志望者におすすめの転職サイト
    1. リクナビNEXT
    2. Green
  14. 現役社内SEが語る、社内SE・情シスの転職で知っておきたいコツ
    1. キャリアコンサルタントの力量をチェックしよう
    2. 企業の業績もチェックしよう
    3. 転職会議で企業の情報をリサーチしよう
  15. システムエンジニア・社内SEへの転職に関する質問
    1. IT初心者でも情シス・社内SEになれますか?
    2. 社内SEとシステムエンジニアどっちがお勧めですか?
    3. システムエンジニアの仕事ってきついですか?
  16. 転職はタイミングが命。チャンスを逃すな!
  17. 社内SE・情シスおすすめ転職エージェント11選|現社内SE談まとめ

社内SE・情シスに特化したおすすめ転職エージェント

本記事で紹介する社内SE・情シスおすすめ転職エージェントまとめです。

おすすめ度専門分野/特徴転職エージェント
5.0社内SE特化 専門性と求人数でおすすめ社内SE転職ナビ
4.0社内SEを含むITエンジニアマイナビIT
3.0社内SE 首都圏おすすめレバテック
2.0社内SEだけでなく他業種を視野に入れるならDODA
2.0社内SEだけでなく他業種を視野に入れるならリクルート
特化型ベンチャーへの転職ならGraspy
特化型年収アップを狙いた人におすすめTechClip
特化型イノベーション領域に強みKaguya
特化型女性の転職におすすめPASONA
特化型女性の転職におすすめマイナビWII
特化型コンサル転職におすすめアクシスコンサルティング
特化型ゲーム業界の転職TechStar
1.0転職総合サイトリクナビNext
1.0転職総合ワークポート
1.0ITのキャリア相談が強みPRO人
特化型WEB・ゲームGeekly

注意:

全部のエージェントへの登録は絶対におすすめしましません。

あなたに合う2~3社に絞りエージェントと濃いコミニケーションをしましょう。


社内SE/情シスに「おすすめの転職エージェントを選ぶ」考え方

この3つの軸で、社内SE特化エージェントを厳選することで時間効率を最大化できます。

エージェントの信頼度

厚生労働省によると、(2018年)民間の職業紹介所は、20406事業所が存在します。

無作為な転職エージェントの活動は時間ばかりかかり効果が薄いです。

採用側裏話:
信頼されているエージェントからの推薦で面接確率を上げることが出来る

・小さい・無名転職エージェントでは、そもそも大手等のコネクションなし

知名度+口コミ+実績がある転職エージェントの活用が王道です。

IT関連の転職エージェントに絞ると以下が有名かつ・実績があります。

↑この中から更に絞り込んでいきます。

エージェントのIT/SE専門性

絞り込む際は、社内SE・システムエンジニアの専門性に着目すべきです。

1回目の就職失敗談

大手総合転職エージェント〇〇〇〇〇〇を活用しました。当時の私の担当は、IT専門外。でもエージェント歴10年以上のベテラン。

担当エージェントは、・企業の伸び、社長の人柄、年収、職場環境からお勧め企業を提案。

就職してみると、IT企業とは名ばかりの地場企業の御用聞きのなんでも屋。。。

振り返ってみるっと、ITに精通していない転職エージェントさんに、
ローカル企業の開発力の無さ
社内SEとして仕事内容の妥当性
・まして、システム開発方法論、管理体制の良しあし。。

IT専門外の転職エージェントに求人の質の違いが分かるわけがありません。。。

あたりまえ、

この当たり前にきづかなかった。。。

社内SEに本当におすすめの順に転職エージェントを並び替え結果

専門分野転職エージェント社内SE求人数
社内SE特化 専門性と求人数でおすすめ社内SE転職ナビ1147
社内SEを含むITエンジニアマイナビIT132+非公開5400
社内SE 首都圏おすすめレバテック557+非公開
社内SEも狙いつつ他業種も視野に入れたい人におすすめDODA1486
社内SEも狙いつつ他業種も視野に入れたい人におすすめリクルート1246

上記ランキングのTOP5の転職エージェントの詳細を解説します。

*社内SE求人数は、実際にそれぞれのサイトに訪問し、検索窓で【社内SE】で検索を実施しました。

おすすめ1位 社内SE・情シスに特化したエージェント【社内SE転職ナビ】

おすすめ度:5.0
【公式URL】https://www.aim-factory.com/

社内SEの求人数1147と社内SE専門性で、「社内SE転職ナビ」がお勧めです。

社内SE領域に特化したエージェントとのコミニケーションは内容の濃く・信頼のおける情報になります。

また、大手とは違い機械的なマッチングはせず、一人ひとり面談で転職者に寄り添った支援・提案してくれるのも魅力です。

注意点

他エージェントとは違いうっとうしいフォローをしてきません。

裏返すと、ほっとかれたと勘違いしないように、あらかじめ初回ミーティングくらいは段取っておきましょう。

社内SEナビのネットの口コミ

口コミからも、専門性の高さと使い勝手の良さが感じられます。

20代 プロマネ:
エージェントの専門性が高い。よかった点は、転職を焦らせず親身


Twitterの声:
レバテック・Dodaよりかは専門性高めなので、最初のやつとしてはいいと思いますよ


30代事業会社:
自分で認識していなかった強みを気付かさせてくれ年収アップできた

社内SE転職ナビ

他エージェントに比べ知名度は、低めですが10年以上創業している企業です。

会社名 アイムファクトリー株式会社
設立  2008年7月8日
資本金 15,000,000円

念のため、働く従業員の満足度も調査しました。

更に詳しい社内SE転職ナビの解説は、こちらです。

第2位 マイナビ×IT

おすすめ度:4.0
【公式URL】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは、IT・Web業界に強い転職エージェントです。

おすすめの理由
1.国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからサービスに信頼
2.大手なので全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプ
3.IT業界出身のキャリアコンサルタントが在籍。大手なので優秀なエージェントが在籍

特に、こんな人におすすめ
関東エリアの求人を探している人(東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富)
20~30代に転職サポートに強みがあります。若い世代に是非おすすめ

第3位 レバテックキャリア

おすすめ度:3.0
【公式URL】https://career.levtech.jp/

第3位はレバテックキャリアです。ITエンジニアに加え・Web系エンジニア・クリエイターも取り揃えるエージェントです

こちらのエージェントの利用のおすすめは、首都圏・大阪・福岡在住の方です。首都圏の案件を多くそろえているのが強みになります。

おすすめの理由
「700人を対象に行ったレバテックキャリアの評判に関するアンケート」では、「案件の質が高く、担当者の提案も最適だったため、満足のいく転職ができた」という声が多く見られました。

知識豊富なキャリアコンサルタントが、実際に現場に足を運び、現場のリアルな状況を把握しているので、提案の的確さにも定評があります。

第4位 転職大手 doda

おすすめ度:2.0
【公式URL】https://doda.jp/

おすすめの理由は、
社内SEの求人数がNo1という点
社内SE以外も視野に入れたい場合、ほか求人も並行して探索可能
・転職者満足度NO1のサービス

社内SE転職ナビと比較すると企業規模が大きく、その為転職マーケットに関する広い情報が集まります。

社内SE狙いだとしても転職市場情報収集として活用がお勧めです。

こんな人におすすめ
実は、社内SEだけでなく他業種への転職も視野に入れたい
自分の転職の選択肢を広げたい

第5位 転職大手 Recruit Agent

おすすめ度:2.0
【公式URL】https://www.r-agent.com/

国内最大手の転職エージェントです。リクルートも同様でDODA同様に社内SEだけではなく異業種への転職も視野に入れたい人におすすめです。

DODAとリクルートは、社内SE・IT特化というわけではないので、専門性を求める人にとっては情報過多になる可能性がありますので注意が必要です。

一方大手の強みとしては、

求人数は全国No.1。サポートが丁寧で、リクルートエージェントを利用して転職に成功したとの声多数。

求人数約9万8,000件で、主要な大手総合転職エージェントの中で圧倒的第1位。また、幅広い求職者に対応していると高評価。


キャリアアドバイザーのヒアリングが丁寧で、自分に合った求人を提案してくれると好評。

ヒアリングやサポートが丁寧との声がある一方、キャリアアドバイザーによって対応に差があり、希望条件に合わない求人を紹介されるケースもあるとの声も。

Career Theory

その他ITに強みのある転職エージェントと特徴

ベンチャーへの転職なら Graspy

【公式URL】https://graspy.jp/

今後目を離せない成長ベンチャーの厳選された求人が揃っています。 そういった企業様と、今後会社と共に大きく成長していく熱量のある人とのマッチングの場を提供

スタートアップ・ベンチャーの圧倒的成長環境で「幹部候補・CxO」を目指す20~30代前半のチャレンジ精神旺盛な方におすすめ

PRO人

【公式URL】https://www.jobcareer.jp/

新宿と秋葉原に拠点のあるIT職種・業界に完全特化したエージェントです。セールスポイントは、キャリア相談品質が強みです。

年収アップを狙うのにおすすめの転職エージェント

ITエンジニアのための転職エージェント【TechClipsエージェント】

【公式URL】https://agent.tech-clips.com/

ハイクラス転職と言えば、ビズリーチなどがあげられますが、ITに特化したハイクラス転職のエージェントでお薦めは、「TechClip」です。(コンサル向けは「アクセスコンサルティング」)

TechClipエージェントは、自社サービスを持つ事業会社の求人+確実に年収アップを狙いたい人に向いています。求人の82%以上が500万以上の求人です。年収アップ率93%というデータが、エージェントの営業力を裏付けています。

コンサルティングに特化したエージェント

アクシスコンサルティング

【公式URL】https://www.axc.ne.jp/

コンサルティングファーム中心のIT案件に強みのあるのが、アクシスコンサルティングです。BIG4(デロイト、PwC、KPMG、EY)やアクセンチュアなど総合系コンサルティングファームの転職に強いエージェントです

ゲーム業界の転職におすすめエージェント:Tech Stars Agent

【公式URL】https://techstars.jp/lp/

ソーシャルゲーム業界のエンジニア職に特化した転職サービスを提供しているのが、Tech Stars Agentです。SEの開発や、社内SEとは文化の違うゲーム業界です。餅は餅屋で、特化したエージェントで効率的に転職活動がお薦めです。

Tech Starの特徴
(1)エンジニア経験のあるコンサルタントのみ担当!
(2)IT・WEB・ゲーム業界特化の専門エージェント
(3)転職だけでなく、独立の支援も行っています
(4)エンジニア限定イベントへのご招待も!

先端技術・イノベーションに強い:Kaguya


【公式URL】https://www.kaguyajob.com

ユニークな専門領域を持つのが、Kaguyaです。先端技術・イノベーション領域に強い転職コンサルティングサービスが特徴です。最先端の技術にチャレンジしたい人は是非活用したいエージェントです。

【公式URL】https://www.workport.co.jp/

もともとは、社内SEなどのITに特化していたのですが、最近ではWEBエンジニア等総合転職エージェントに方針転換しています。ですので、あまり社内SE特化としてはおすすめしていません。

ワークポートの特徴は、

●Webエンジニアの転職に強い(実務未経験者も歓迎)
●Webエンジニア以外のIT業界求人も豊富
●IT系以外の求人も増えており、総合型転職エージェントとしての利用も可能

女性の為の転職エージェント3選

マイナビWII

【公式URL】https://mynavi-agent.jp/

「女性の働きやすさはどうなの?」「育休、産休はちゃんと取得できるのか?」といった、女性ならでは、視点を相談しながら転職活動をアシストしてくれます。女性に寄り添った転職エージェントです。

女性の転職支援に定評 パソナ

【公式URL】 http://www.pasonacareer.jp

エージェントがものすごく親身で転職活動時は毎回相談させていただいております。エージェントが業界にも精通しており、トレンド・求人情報収集にも活用できます。扱っている案件も幅広く登録しておいて安心です。

全てのIT・SE志望者におすすめの転職サイト

リクナビNEXT

【公式URL】https://next.rikunabi.com/

求人サイトといえば、求人数が最大+使い勝手のよい、リクナビNEXTです。ただ、リクナビNEXTはIT以外の求人も多く存在します。広く求人情報や転職のランキングを見るのに利用は便利です。

出所:Carrier Theory

Green

【公式URL】https://www.green-japan.com/

都内のIT系の転職ならGreenの活用が便利です。Web業界やベンチャーに興味のある人には登録をお勧めです。

現役社内SEが語る、社内SE・情シスの転職で知っておきたいコツ

 現SEが語る|システムエンジニア・SEの転職で知っておきたいコツ

・キャリアコンサルタントの力量チェック
・あなたの為を思ってくれるエージェントは一握りを理解しよう

キャリアコンサルタントの力量をチェックしよう

社内SE・情シスへの転職で気を付けるべきことは、有能なエージェントでないとあなたの経歴にあった仕事を提案できません。

つまり、時間の無駄が発生します。(運も重要)

とはいえ、時間の無駄を省くコツがあります。

お勧めの方法は、エージェントとの会話で出来るだけ【遠慮なくあなたのスキル等具体的に会話する

知見があればあなたとの会話はスムーズに進みます。

素人と感じたらエージェントを切り替えましょう。

大手であれば、リクエストすればエージェントチェンジをしてくれます。

企業の業績もチェックしよう

企業の雰囲気も当然業績に左右されます。足元がしっかりしているのかは、IRBANKでチェックがお薦めです。過去からの企業業績の推移を簡単に見ることが出来ます。

転職会議で企業の情報をリサーチしよう

エージェントから企業の情報収集と並行して行いたいのが、働く人の声の収集です。転職会議は、国内最大級100万件以上の転職口コミ情報を見ることが出来ます。

システムエンジニア・社内SEへの転職に関する質問

IT初心者でも情シス・社内SEになれますか?

勿論可能です。

なぜ言い切れるのか?

私の部署でも採用してます。

経験も大事ですが、ITは日進月歩、結局学ぶ意欲が大事です。

社内SEとシステムエンジニアどっちがお勧めですか?

こちらの記事、「徹底比較|社内SE/Sier SEの違いは?【求人倍率・年収・スキル】」を参考に、仕事・給与の違いを認識しあなたに合った職種を選びましょう。

個人的には、社内SEとシステムエンジニア?で悩むのではなく、あなたのしたい事をどっちで達成できるかで選んでいただきたいです。

社内SE向いてるかな?と悩んでいる人には、【社内SEに向いてる人・向いていない人の特徴とは?【簡単診断】】の記事もおすすめです。

システムエンジニアの仕事ってきついですか?

転職前必読|システムエンジニアの仕事きつい?新3Kでなく魅力的!」の記事で回答しています。

結論、きつくないです。

きついのは立場的に弱い中小Sierとプログラマさんです。プログラマさん尊敬してます。

転職はタイミングが命。チャンスを逃すな!

転職はタイミングが命。取り敢えず登録しタイミングを待とう

システムエンジニア・社内SEの需要は年々増加しています

とはいえ、素敵なポジションは有限です。すぐに埋まってしまいます

速く行動ではなく、早く行動する事で機会損失を防ぎましょう。

社内SE・情シスおすすめ転職エージェント11選|現社内SE談まとめ

ITにかなり特化した転職エージェントをおすすめの転職戦略と共にご紹介しました。

この記事の内容を理解して転職活動を進めることで相当な時間の削減・効率化を実現し転職活動ができます。

時間の余裕は心の余裕に繋がり、質の高い求める転職が出来ると信じています。

本記事でご紹介した転職エージェント

本記事で紹介する社内SE・情シスおすすめ転職エージェントまとめです。

おすすめ度専門分野/特徴転職エージェント
5.0社内SE特化社内SE転職ナビ
4.0社内SEを含むITエンジニアマイナビIT
3.0社内SE 首都圏おすすめレバテック
2.0社内SEと他業種への転職も視野にDODA
2.0社内SEと他業種への転職も視野にリクルート
特化型ベンチャーへの転職ならGraspy
特化型年収アップを狙いた人におすすめTechClip
特化型イノベーション領域に強みKaguya
特化型女性の転職におすすめPASONA
特化型女性の転職におすすめマイナビWII
特化型コンサル転職におすすめアクシスコンサルティング
特化型ゲーム業界の転職TechStar
1.0転職総合サイトリクナビNext
1.0転職総合ワークポート
1.0ITのキャリア相談が強みPRO人
特化型WEB・ゲームGeekly

この記事を読んだあなたにおすすめ

社内SE転職ナビ|徹底分析、口コミ、評判、登録方法まとめ
社内SEに特化した転職エージェントの社内SE転職ナビを徹底分析します。この記事を読むことで、社内SE転職ナビ利用開始に情報を網羅できます。この記事で解...
タイトルとURLをコピーしました