IT転職

3-2 はじめての転職活動疲れ・しんどい・辛いを解消する本質&方法

IT転職

転職活動では様々な不満・ストレスが発生します。

色々が忙しくて転職活動に時間が取れません。

現職と転職活動の両立が難しい。。。

思っていた以上にお金がかかる

といった、様々な転職活動の悩みがあります。程度の差はあれ、誰しもが転職活動は負荷になります(特にはじめての転職活動では)。

既存の仕事をしながら、合間を縫って転職活動は正直しんどいです。転職活動が長期化すると、もう今の仕事でいいや!といった疲弊感も現れ、一旦諦めたりもします。

しかし、【今の仕事が嫌・転職したい!】といった根本理由が根底にはあるので、一旦転職活動休止→転職活動再開→ストレス→休止→再開と言った悪循環に陥ります。

この悪循環をどう断ち切り、さらに、今感じているしんどい・辛い・疲れたといった症状をなくすことが出来るのか?を解説していきます。

ご紹介する方法は、「捨てる事です。詳しく解説していきます。

なぜ【捨てる】行動が転職活動の辛い・しんどい・疲れたを解消するのか?

巷では、様々な転職活動のストレスを一時的に和らげる方法が紹介されています。

例えば、
少し転職活動を休む
相談する
明るい未来を想像する
等々、上げたらきりがないですが、小手先のアドバイスが沢山あります。

ストレスの【緩和には非常に役に立ちますが、は根本原因の対応にはなりません

転職活動の根本原因とどうすれば解消できるのか?図解

転職活動でストレスを受け、他活動(休む・相談する等々)でその疲れ・ストレスを緩和させる構造が一般的なアドバイスです。

転職活動の根本原因の対応

これでは根本的な左側の転職活動からのネガティブな影響に対応していません。

もちろん、一時的にどうしようもないストレスからふっと心を楽にしたい場合は有効です。

心を楽にする名言

苦労から抜け出したいなら、

肩の力を抜くことを覚えなさい。

- 斎藤茂太 -
出典:斎藤茂太の名言・格言集。やさしく人生を支える言葉 | 癒しツアー

肩の力の抜き方として、以下は非常に有効です。

・少し転職活動を休む
・相談する
・明るい未来を想像する
は有効です。

もっと物理的に、
・おいしいものを食べる
・旅行に行く
・友達と遊ぶ
・マッサージに行く
等も効果的です。

繰り返しになりますが、こういった対処方法では転職活動の辛い・しんどいを解決する根本原因の対応にはなりません

転職活動のつらい、疲れた、しんどいを解消する本質的方法

転職活動の問題は、転職活動の量と質を上げることにより解決します。

どうすれば、転職活動の質と量を上げることが出来るのか?

そのキーワードが【捨てる】です。

転職活動の量と質を上げる【捨てる】方法とは?

この方法を紹介するために以下の3つのプロセスにそって何を捨てなければいけないのか?どう捨てるものを整理するのか?を解説していきます。

あなたにとって【転職活動】の優先順位を決める
・転職活動の時間と予算を決める
・転職活動を外注する

あなたにとって【転職活動】の優先順位を決める

転職活動の疲れ、つらい、しんどいといった人に見受けられる一番典型的なパターンは、今の生活・仕事を何も変えず【転職活動】を純増させている姿です。

これでは、増えた転職活動という行動で【疲れた、しんどい、つらいとなって当然です。

一番ありがちな転職活動で疲弊するパターン図解

24時間は同じですが、今までの状況に転職活動を差し込み休む暇なく活動していないでしょうか?

転職活動をしているにも関わらず仕事・生活すべて以前の活動のまま、これは疲れます。

本来あるべき姿は、仕事もしくは趣味の時間の一部を上手くコントロールし時間を調整する方法です。

転職活動でつらい・疲れた・しんどいとならない為に、趣味・仕事・睡眠の時間を上手く転職活動に配分する必要があります。

この時間の配分が転職活動のポイントです。

まずは、どれくらい優先的に転職活動をするかを決めましょう。

転職活動の優先順位を決めることにより、それより優先されない活動の時間を転職活動に割り当てることが出来ます(すべきです)。

今のあなたにとって、何を優先させたいか?どれくらい転職活動は重要か?それにより時間・コストをどれくらいかけるべきか?を決めることが出来ます。

転職活動の優先順位を決める

転職活動の時間と予算を決める

転職活動の時間と予算を決める

次にすべきことは、優先順位に従い時間と予算を転職活動にあてがうことです。

お薦めの方法は、
決めた優先順位に従いその優先順位よりも下位にいる項目の時間と予算をとってしまう
・もしくは、何か転職活動期間に諦める事を決めその時間と予算を直接転職にあてがう
方法です。

例えば、

週3回の漫画を読む時間のうち1回を転職の時間と予算に充てる
→これにより、週2時間。予算では、500円は転職活動に使う

月3回のウィンドウショッピングの時間の1回を転職活動に充てる
→月5時間予算5000円を転職活動に使うことが出来ます

残業をしない日を週1回作る
→残業していた週4時間を転職活動に使い、更にその流れで飲みで使っていた3000円を使う

等々決めることが出来ます。

こうすることで、いままでの生活に無理くり活動を純増させるわけではないの、ストレス・疲れなく転職活動を進めることが出来ます。

優先順位に従い、転職活動に充当する時間と予算を決める

転職活動の一部を効率的に外注する

転職活動の疲れ・しんどさを解消する方法が、思い切って自分で活動をしないことです。つまり、一部のあなたの作業を外注してしまう方法です。

全部自分の時間でやってしまうということで、拾おうしてるケースも多々見受けられます。

意外と転職マーケットは広く、様々な転職活動者を無料で助けてくれるサービスが多数存在します。そんなサービスを上手く使うことで、あなた趣味や仕事の時間の縮小をさけ他人の時間(リソース)を上手く活用して転職活動を進めることが出来ます。

転職活動で外注可能な活動

転職に向けた自己分析を自分で行っている場合
→自己分析支援ならゲキサポの活用
 詳しいサービスの説明はこちら

アプリで簡易的に自己の市場価値分析を実施 

求人を探すのを自分で行っている場合
転職エージェントを活用し紹介してもらう doda マイナビ
→スカウトサービスを利用する リクナビNEXT

企業情報リサーチを自分で行っている場合
転職エージェントを活用し情報収集 doda マイナビ
転職会議(口コミサイト)の活用
 詳しい説明はこちら

退職手続きで難航している場合
→退職代行の活用 業界競争力NO.1の【退職代行ガーディアン

と言った形で、様々な自分自身で行うべき作業も考え方を変え外注することが出来ます。

転職の悩み別に誰にどう相談すればいいのか?は以下の記事で解説しています。

3-3 はじめての転職活動の不安。誰に相談?おすすめ情報収集方法
転職考えてるけど、誰に相談したらいいか分からないと言った悩みに答えます。はじめての転職活動は不安です。この記事を読む事で、課題別に誰に相談するべきなのか理解することが出来ます。間違った相手との相談を避けることで、ストレス・誤った方向に進めのを防ぐことが出来ます。

はじめての転職活動疲れ・しんどい・辛いを解消する本質|3つの方法まとめ

はじめての転職活動で疲れた・しんどい・辛いを解消する本質的な方法を解説しました。ストレスを軽減する対処方法ではなく、転職活動そのものも効率的にするために、【捨てる】必要性を解説しました。その捨てる為のプロセスとして以下の3つを進める必要があります。
あなたにとって【転職活動】の優先順位を決める
・転職活動の時間と予算を決める
・転職活動を外注する

このような観点で転職活動の時間をしっかりとつくり転職活動を進めることによりストレスレスで転職活動を進めることが出来ます。