仕事を辞めたい

知らないと損。社内SE・情シスにおすすめしない転職サイトとは?

仕事を辞めたい

ITエンジニア(社内SE・SE・情シス)におすすめの転職サイトが知りたい!

結局どのサイトを使ったらいいの?

と言った疑問に答えます。

本記事で、絶対抑えてほしい転職サイトの使い方をご紹介します。この記事を読むことで、無駄な労力を大幅に削減でき、快適な転職活動を進めることができます。

結論は、【転職サイトだけの活用はお勧めできません

本記事で、「なぜ転職サイトだけの利用をお勧めしないのか?」じゃあ、結局ITエンジニア(社内SE・SE・情シス)におすすめはどこなのか?解説していきます。

本記事でITエンジニアの方にお薦めする転職エージェント/サイトは以下です。

・社内SE・情シス特化の転職エージェント 社内SE転職ナビ
・ITエンジニアに強みのある転職エージェント マイナビIT
・首都圏のITエンジニアを探すなら レバテッック

更に詳しくは、こちらの記事でご紹介しています。

✔書いた人+記事の信ぴょう性

グルー
グルー

SE歴10年以上。現大手EC運営企業の管理職 兼 社内SE講師。グローバル(15か国以上)へ大規模ERPシステム開発・導入を実施。転職歴3回でキャリア・年収大幅アップに成功。私の転職時の経験ふまえおすすめ紹介していきます。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違い

まずは、基本中の基本情報です。

転職サイトと転職エージェントの違いご存知でしょうか?

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイト 自分で探す もしくは スカウト待ち

転職エージェント コンサルタントと会話し求人を紹介してもらう

こんな違いがあります。

転職サイトでは、一般的に自分で検索しスカウトを待ちます。

転職エージェントは、どのサービスでも求人検索でき、さらには、そこから応募+転職エージェントからお勧めも届いたりもします。

エージェントの活用で非公開求人へアクセス、更に、自分の趣向では探せない求人も発見できたりします。

図解すると以下の感じです。左はサイトのみを利用した場合。右は、転職エージェントも活用した場合。両方使った方がいいのは一目瞭然です。

ですので、転職サイトのみに絞った利用はあまりお勧めできません。

例:マイナビ転職とマイナビエージェントで更に詳しく違いを解説

マイナビを例に転職エージェントとサイトの違いを一覧でご紹介します。以下図ご覧いただくと違いが一目瞭然ですね。

右側のマイナビ転職だけの利用よりも、マイナビAGENTと合わせて活用がベターです。

IT関連の転職サイトはどんなサイトがあるのか?

ITエンジニア関連の転職サイトは以下があげることができます。

ITエンジニア転職サイト
GREEN、GEEK OUT

転職総合大手サイト
リクナビNEXT、マイナビ転職、DODA

ITエンジニア転職に特化した転職サイトを転職サイトの中だけで比較すると沢山の求人があるように見えます

しかし、転職サイトと転職エージェントの敷居を取っ払い比較すると、もっと沢山の求人を持つサービスがあります。

例えば、社内SEという文字で検索した場合、

社内SE転職ナビ(転職エージェント)1147
GREEN 984件
と言った具合に、より沢山の情報を目にすることができます。

さらに、転職総合大手は、転職サイトで調べた求人を連動する転職エージェントに伝え、推薦をもらうこともできます。

連動のイメージ (左記が転職サイト、右記が転職エージェント)
リクナビNEXTリクナビエージェント
マイナビ転職マイナビエージェント
DODADODA

ですので、転職サイト・エージェントを問わずITエンジニアの質・量が充実したサービスを選ぶ必要があります。

以下の記事で、社内SE/情シスに特化した転職エージェントを紹介しています。

ITエンジニア向け転職サイト

本記事でご紹介したITエンジニアに特化した転職サイトの詳細も解説しておきます。

どうしても、エージェントの会話は苦手、もしくは、今はまだエージェントと会話したくない、迷っている最中。なので、求人眺めるだけにしたいという方にはおすすめです。

ちなみに、こちらの記事でご紹介しているおすすめNO1の社内SE転職ナビでは、基本転職のしつこいフォローはしてこない(引き気味の姿勢)とカジュアルな面談がありおすすめです。(うれしい気配りですね)

GREEN

Greenは、IT・Web業界に特化した転職サイトで、ITエンジニア(社内SE・情シス・SE)の方におすすめの転職サイトです。特にセグメントとしては、20代・30代向けの求人が取り揃えられています。

Greenの特徴は以下です。

・登録が簡単で人気
・企業と直接連絡できる
・写真掲載が多めで(今風で)分かりやすいUI
・登録が簡単

以下のWEBのスクショで一目瞭然です。

実際のサイトでの求人件数

社内SEシステムエンジニア
求人件数984件2599件

知らないと損。社内SE・情シスにおすすめしない転職サイトとは?まとめ

転職サイトだけに絞った求人検索は、利用できるサイトの選択肢を狭めるだけではなく、エージェントを活用した転職活動のチャンス自体もなくしてしまいます。したがって、ITエンジニアの方が転職活動を行う場合は、利用するサービスを転職サイトだけに絞らずに、転職エージェントも活用し情報収集を行う必要があります。

本記事でご紹介した、転職活動におすすめのサービスは、

・社内SE・情シス特化の転職エージェント 社内SE転職ナビ
・ITエンジニアに強みのある転職エージェント マイナビIT
・首都圏のITエンジニアを探すなら レバテッック

更に詳しくは、こちらの記事でご紹介しています。

この記事が参考になったら、シェアしてもらえると嬉しいです♪
✓書いた人

記事を読んでいただきありがとうございます!

ITエンジニアを応援しているグルー(@/it_compass_guru)です。

略歴(米にてSE/ITコンサル→大手ECの社内SE)実績(グローバルERP刷新・及び15か国展開、MDM・生産管理・WMS・CRM開発)社内SE講師として100名弱指導。

Twitterで記事の更新連絡や「システム開発×ITの転職」の情報受け取ることが出来ます。

IT Comp@ss 社内SEブログ
タイトルとURLをコピーしました