ビジネススキル 管理スキル

良い習慣とは?「仕事が出来る人の習慣」を身につける4つの手順

良い習慣とは?「仕事が出来る人の習慣」を身につける手順ビジネススキル

仕事が出来る人の習慣を身に着けたい!
どうすれば身につける事ができるの?
どんな習慣がおススメ?

と言った疑問に答えます。この記事のステップにそって行動する事で、「仕事が出来る人の習慣 」 を身につける事が出来ます。

仕事が出来る人の習慣を身に着ける手順は以下の手順です。

スポンサーリンク

そもそも習慣ってどんな意味?

そもそも習慣ってどんな意味?

【習慣】
1 長い間繰り返し行ううちに、そうするのがきまりのようになったこと。
2 その国やその地方の人々のあいだで、普通に行われる物事のやり方。社会的なしきたり。ならわし。慣習。
3 心理学で、学習によって後天的に獲得され、反復によって固定化された個人の行動様式。

出所: デジタル大辞泉の解説

3番目の 心理学で、学習によって後天的に獲得され、反復によって固定化された個人の行動様式。 が重要なポイントです。仕事が出来る人は、この習慣の重要性を理解しています。

習慣は、反復によりあなたの行動様式を作ると言っています。さらに、それは、後天的で遺伝や能力によらないとも言っています

つまり、習慣の力を利用して繰り返すことでなりたい自分、仕事が出来る人になれます。

狼少女でみる 習慣の力の極端な具体例

習慣の力の証明で一番分かりのが狼少女・少年の例です。人間であるにもかかわらず、狼に狼として育てられ狼として生きた少女の事例が、人間は習慣により何にでもなれる極端な例です。*狼少女・少女の真相はわからないので本記事では触れない事とします。

2つの例を紹介します。

スルタンプールの狼少年の例

1860年、狼の穴から捕獲されてスルタンプールの行政副官H・G・ロスによって警察に連れてこられた4・5歳の少年。発見当時、うなるだけで話せず、イヌのような恰好でしゃがんだ。調理したものを嫌って生肉だけ食べた。大人しくなってから就学し、警察で働くことになった

Wikipedia

ダイナ・サニチャーの例

1867年、インドのブランドシャールの森で、四つ足で移動している5、6歳の少年が発見され、管轄の長官によって狼と一緒に隠れていた穴から、いぶし出されて保護された。 少年はサニチャーと命名されてシカンドラ孤児院で教育された。発見当時四つん這いだったがまもなく直立で歩行可能となった。 怒りや喜びの表現はでき、仕事もいくらか出来るようになった。 25歳になっても話せなかった。 1894年頃死亡[6]

Wikipedia

人間は呼吸をするとか無意識の行動を除いては、習慣による反復でプログラミング・刷り込み可能であることを証明しています

言い換えると、成功者・仕事が出来る人の習慣を真似・成功者として刷り込んだら成功者になれると考えるのが自然です

先人の名言は、人生を豊かにします。「世界の名言名句1001」がおススメです。

毎日1時間 週に5時間 年間260時間

一日たった1時間でこれだけの時間を捻出 260時間あれば大抵何でも覚えられる

①仕事が出来る人の習慣を真似する前に理解すべき事

仕事が出来る人の習慣を真似する前に理解すべき事

仕事が出来る人の 【習慣】 は、【何かを達成したく意図的に反復している行為】です。目に見えるその 【行為】を真似して習慣化するよりも、その根底にある【考え方】 を理解する必要があります。

つまり、習慣は手段であり、目的ではないという事です。出来る人の習慣を真似るのではなく習慣の根底にある考え方を真似る事が重要です。

もっと詳しくは、「「仕事が出来る人の習慣」を真似る前に理解必要な本質は?」で解説しています。

②仕事が出来る人 は、どんな習慣を実施しているか知見を広げよう

仕事が出来る人 は、どんな習慣を実施しているか知見を広げよう

仕事が出来る人の習慣を分析し見えてきた共通の習慣があります。「成功者・仕事が出来る人を分析して見えてきた共通の習慣【本質】」で詳しく解説している内容を抜粋します。

成功者・仕事が出来る人は、【自分と向き合う事】を習慣にしています。理由は、習慣がとても強力なツールであることを認識し、そのツールが自分の意図した報告に向かっているのか?軌道修正必要なのか?を分析し改善をするためです。

要するに、仕事が出来る人は習慣というツールで自分の人生のPDCAサイクルを回しています。ですので、その様々な習慣を確認する行為=「自分と向き合う事」を多くの成功者・仕事が出来る人は取り入れています

✔スティーブジョブズ氏の発言にも習慣の力を感じます

③良い習慣を始める為に、まず最初に実施すべきたった1つの事

良い習慣を始める為に、まず最初に実施すべきたった1つの事

習慣の力は、ここまでの説明で伝わったのではないでしょうか?では、早速良い習慣を取り入れていきましょう!と、言いたいところです。しかし、実際にはどんな良い習慣を取り入れる前に、行わなければいけない習慣があります。

それは、「捨てる事です」。

いい習慣がない今の状態でも、あなたは24時間なんらかの、何かに時間を費やしています。つまり、時間は埋まっています。このままでは、新たな習慣は入れられません。つまり、今ある何かしらの不要な習慣を捨てる事が必要です。「良い習慣を始める為に、まず最初に実施すべきたった1つの事」の記事でさらに詳しく解説しています。

さらに、捨てる技術を高めるためにお勧めの思考術が、逆算思考です。ゴールから逆引きする事により本当に必要なものと不要なものが見えます。「【逆算思考のやり方】課題を素早く解決するロジカルシンキング」の記事で詳しく解説しています。

④仕事が出来る人の習慣を知る方法

仕事が出来る人の習慣を知る方法

ここまで散々、「仕事が出来る人」の話をしておいて大事な点があります。それは人それぞれ、【仕事が出来るとは?】の定義が違う事です。ある人は、先輩を思い浮かべ、ある人はどこかの社長、ある人は有名人を思い浮かべるかもしれません。

つまり、仕事が出来る人を見つける必要があります。そうすることにより仕事が出来る人の習慣を見つける事が出来ます。

✔仕事が出来る人を見つけ習慣を見つける手段3選

・職場で尊敬出来る人を見つける おススメ
・書籍から探す 
・インターネットで探す (本記事では紹介しません)
→ここから始めると形にとらわれ疲弊します。お勧めしません。

職場で尊敬出来る人を見つけ、仕事が出来る人の習慣を真似る方法

社会人として非常に多くの時間を使う場所が職場です。尊敬出来る上司・先輩を見つけあなたの仕事に直結する習慣を見つける事が出来れば最短距離で成長・成果につなげる事が出来ます。又、その上司と同等になれればどんな役職に就くことが出来るのか?もイメージしやすくゴールも明確です。

もし、職場にあなたの尊敬できる人がいない場合強く転職をお勧めします。最大の学びの機会を損失しています。「採用担当が教える、SE(システムエンジニア)にお勧め転職サイト4選」を合わせてご覧ください。

書籍から仕事のできる人の習慣を探す

良書は沢山あります、いくつか以下でも紹介します。しかし、その前に理解すべき事は全ての習慣を真似る必要はありません。本当に沢山のよさそうな習慣はありますが、習慣は手段であり目的無き習慣の模倣は時間の浪費です。

それをふまえお勧めの書籍での習慣の学び方は、2つです。
①あなたの尊敬するビジネスパーソンを見つけその人の書籍を読む
→ご自身で探してみて下さい。

沢山の成功者の習慣のもとになっている良書に絞って読む

7つの習慣
仕事が出来る人、というよりは、ビジネスマンの必読書。あなた尊敬する人がそもそも全員参考にしている書籍と思うので、ご自身でも読んでおくべきです。

あなたという習慣を断つ ― 脳科学が教える新しい自分になる方法
あまり知らない人多いかもしれませんが、世界26か国でで読まれているベストセラーです。習慣の本質を学べる良書です。人の一生は遺伝子が決めるものではなく、ある方向に運命づけられてもいないのでと、量子物理学、神経科学、脳科学、生物学、遺伝学を統合した観点で教えてくれます。面白いです。人生を変えるために必要な知識を授けてくれるだけでなく、人生のどんなことでも、目に見える変化を起こす4週間のプログラムを掲載 している力強い本です。

良い習慣とは?「仕事が出来る人の習慣」を身につける手順まとめ

仕事が出来る人の習慣を身に着ける手順は以下です。
①習慣の力(自身の運命を構築できること)を理解する
②振り返り、習慣のPDCAの重要性を認識する
③習慣を始める為に不要な時間を捨てる
④習慣をする事を目的にせず、尊敬できる人+良書で習慣を学ぶ
です。この記事の内容で習慣の力と本質をしっかり理解し実行することで必ず出来るビジネスマンになれます。焦らずコツコツ習慣を積み上げましょう。

合わせてお勧めの習慣に関する記事は、「 仕事が出来る人の習慣|「気持ちが前向きになる習慣」とは? 」です。