ビジネススキル 管理スキル

成功者・仕事が出来る人を分析して見えてきた共通の習慣【本質】

ビジネススキル

仕事なかなか覚えられない!
効率的に仕事を覚えたい
仕事が出来る人の習慣方法を知りたい

といった悩みに答えます。

成功する人を分析し、仕事が出来る人の習慣を分析しました。この記事を読むことで、仕事の出来る人の多くが共通でもっている行動とその背景にある重要な考え方を紹介します。

この考え方の理解と、あなたの習慣への取り込みはあなたの人生にとって非常に有意義な情報になります。

スポンサーリンク

仕事が覚えられる人と覚えられない人は何が違うの?

・学歴?→学歴が無くても成功している人はいる
・頭のよさ→成功者のIQはバラバラで関係なさそう
・生まれ?→バラバラ

・運 →確かにい一理ありそう
・行動 →共通して行動力がある
 着目

行動に着目し、さらに掘り下げると、普段の生活・習慣の中に成功を繰り返す秘訣があると考えるのが妥当です。つまり、習慣を分析していくと出来るビジネスマン・成功者のエッセンスがあると仮説立てれます。

成功者・仕事が出来る人の多くに共通する習慣とは?

ネットで検索すると、様々な成功者の習慣を見つける事が出来ます。Business Insiderでも、成功者の11の習慣を紹介してくれています。以下抜粋です。

成功者の11の習慣 (→右は成功者名)

1. 自分自身と会話する
2. 日記を書く →ローマ皇帝マルクス・アウレリウス、ナポレオン
3. 瞑想を重視する → ジャック・ドーシー、オプラ・ウィンフリー
4. 感情をコントロールする
5. 読書がすき →ビルゲイツ・ウォーレンバフェット
6. 分かり易く会話する
7. セルフコントロールを実施する
8. ルーティンにこだわる → ジョン・ポール・デジョリア
9. 1人の時間を大切にする
10.誠実
11.粘り強い
出所:Business Insider

成功者・仕事が出来る人の素晴らしい習慣です。

上記の習慣をさらに同じ要素の部分は太字にしてみます。

1. 自分自身と会話する
2. 日記を書く →ローマ皇帝マルクス・アウレリウス、ナポレオン
3. 瞑想を重視する → ジャック・ドーシー、オプラ・ウィンフリー
4. 感情をコントロールする
5. 読書がすき →ビルゲイツ・ウォーレンバフェット
6. 分かり易く会話する
7. セルフコントロールを実施する
8. ルーティンにこだわる → ジョン・ポール・デジョリア
9. 1人の時間を大切にする
10.誠実
11.粘り強い

成功者・仕事の出来る人の多くが、 「 そもそも自分と向き合い・自分をコントロールする事自体を習慣化しています

もう少しかみ砕いてご説明すると、

仕事が出来る人の習慣は
・英語を勉強する事
・休肝日を作る
・月1回ジムに行く
と、言った行動ではありません。

もっと、根本の【自分を見つめなおす事】を習慣にしています。

自分を見つめなおす習慣の重要性

成功者・仕事が出来る人は、『習慣を』有効な人生プログラミングの手段として活用しています。結果、何をプログラミングするか定期的に見つめなおす事は重要です。自分自身の人生のPDCAサイクルを回しているわけになります。

✔仕事が出来る人の習慣

・自分の健康は、食習慣、運動習慣でコントロール
・仕事の評価は、勉強習慣で実力をつけ
・財産は、貯蓄・投資の習慣で増やします
・出来る人の人生は、それらをふまえた日々の習慣の積み重ねでコントロールします

・自分と向き合う習慣で予定に対し上手くいっているか確認、必要に応じて軌道修正・再計画実施

このような構図が成功者・仕事が出来る人11名を分析し見えてきた共通の習慣の本質です。

仕事が出来る人、11名を分析して見えてきた共通の習慣【本質】まとめ

成功者・仕事が出来る人に共通する習慣は、【自分自身と向き合う習慣】でした。その理由は、彼・彼女たちは習慣で人生を設計できることを知っています。そして、習慣の力を利用し着実に人生を積み上げています。

その積み上げを行う際に、予定に対して現状どうなっているのか?何を次にしなければいけないのか?を考え改善する為に、【自分と向き合う習慣】を活用しています。

直ぐにでも誰にでも真似出来る習慣です。成功者・出来るビジネスマンへの第一歩はあなたとの会話ということになります。

✔合わせてお勧めの記事
「仕事が出来る人の習慣」を6ステップで簡単に身につける方法