トレンドを知りたい

【リモート苦痛から解放】楽天ハンドの評判と購入を決めた4つの理由

トレンドを知りたい

楽天モバイルの楽天ハンドどうなのか知りたい
楽天ハンドがなぜおすすめか知りたい
リモートワークで月末にネット遅い苦痛から解放さる方法を知りたいい

と言った疑問・不満に答えます。

この記事を読むことで楽天ハンドのメリット・デメリットをくまなく理解できます。ちなみに、この調査結果で、私は購入しました。まだ、手元に楽天ハンド来てないので到着次第レビュー記事で情報共有します。

✔記事の信ぴょう性

グルー
グルー

SE歴10年以上。現大手EC運営企業の管理職 兼 社内SE講師。

グローバル(15か国以上導入)へ大規模ERPシステム開発・導入を実施。

と言った感じでIT素人ではないのと、個人用に楽天ハンド購入してるの相当気合の入ったリサーチ結果を共有できます。

楽天モバイルをこのタイミングで導入検討するメリット・デメリット

私が切り替えを検討するきっかけは、なんといっても、1年基本無料且つ、通信料で階段式料金設定のある【楽天プラン:UN-LIMIT VI】の登場です。

衝撃ですね。

プラン詳細は、【楽天モバイル1年無料・UN-LIMIT VIってどうよ?骨の髄まで分析】の記事で詳しく解説しています。

楽天ハンドのメリット・デメリットの前に、楽天モバイルの回線を利用するメリット・デメリットから検討を開始しました。

楽天モバイルを試してみるメリット

・楽天モバイルでとりあえず1年無料でプランを使える
リスクがない
リモートワークで月末に通信遅い救世主 (手元に届き実体験も今度共有します)
・実質無料!(大事なので2度目)

楽天モバイルを試してみるデメリット

・大衆の流れに乗った感
・2つも携帯もっていいのかという不安
・家族にちゃんと説明が必要

でした。良く考えてみると、これは楽天モバイルの課題ではなく、スマホ買い替えの課題なので、楽天モバイルを導入検討するかの障壁にはなりませんでした。

この機会に、まずは楽天モバイルの新プランを試さない方がリスクだなと思いチャレンジを決意しました。

特に、リモートワークで月末の
・ネットスピードが劇的に遅くなるのと
・ネット不安定のストレス

・スマホも新しくしたい
と言った、課題を解消したく楽天モバイルの新プランに乗っかることにしました。

このプランの特にうれしい点は、1年無料に加えて以下の段階的料金です。

使わなければ無料はかなりローリスクです。

なぜ、楽天ハンドを選んだのか?メリットデメリット

前述のように、今回の課題は、
・月末のネットスピードを解決しつつ、スマホを購入する
でした。

大事な観点は以下に絞り楽天ハンドでいけるのか?検証しました。

・通信速度・性能
・ある程度の写真性能
・持ち運び易さ
・本体価格

1つづつ解説します。

楽天ハンドの通信速度・性能

楽天モバイルの回線が早いのか?安定しているのか?は端末以前の話です。こちらの記事で楽天回線が自分のエリアで問題ない事、口コミでもかなりの人が問題ない(早い)といっているので、楽天回線は問題ないと判断しました。

次に端末性能とネットの早さに関しても調査しました。

楽天ハンドのサイト引用です。

高速通信が可能な4×4 MIMO搭載
高速通信に必要なのは速い回線だけではなく、端末側にも高速通信が可能なアンテナが必要です。
Rakuten Handは、高速通信を可能にする4×4MIMOに対応しています。

楽天モバイル
高画質な動画の再生、ビデオ通話、WEBページの表示もスムーズ

丁度、楽天MINIか楽天ハンドで迷っていたので、上記のスマホのアンテナ性能で楽天ハンドを選びました。

ある程度の写真性能

写真はそんなにこだわりはないですが、詳細がぼやけるのは嫌です。

楽天ミニの写真は以下のような感じです。一見きれいに見えますが、マグロの細部が良く見るとぼやけてますね。

Rakuten Miniで撮った刺し身の写真

楽天ハンドの写真は以下です。

すごい!

かなりきれいに撮れるようで満足です。もっと調べてみると、ぼかしの写真等かなりきれいに撮れることが判明しました。こちらのサイトで確認できます。

持ち運び易さ

楽天BIGはでかい画面、どっしりとした重量感で、リモートワークで自宅だけではない場所で作業する際にバックに重りを入れてあるく気分にはなりませんでした。

質量/重さは、
楽天ミニ 79g
楽天ハンド 129g
楽天ビック227g

「Rakuten Mini」と「Rakuten Hand」と「Rakuten Big」 1

重い・軽いの感じ方は個人差があるとおもいますが、私は、不要なものは不要なので楽天ハンドの方が便利と判断しました。

本体価格

さらに決め手は、本来価格です。現在実施中のキャンペーン【Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン 最大27,000円相当分をポイント還元】適用後の実質価格は、

楽天ミニ 1円
楽天ハンド 0円
楽天BIG 32,073円

定価からの値引き率とか云々はありますが、、、スマホはスマホなので、適度に使えやすい楽天ハンドが魅力的です。

スペックの話をし始めると、
・楽天BIGがいいな
⇒いやもっといいのがいい⇒Galaxy
・いやもっと知名度・ブランド品がいい
⇒Iphoneとかになり予算が10万円を超えてしまいます。
きりがないので、このゲームには参加しない事にしています。

何でも上をみたらきりがなく、何を自分なりに納得し満足して購入するかが重要です。

楽天ハンド注文時の注意点

現在、楽天ハンドを注文するとクリアケースが無料でついてくるプランもありますが、在庫切れ(2月1日時点)で注文できません。

個人的には、
・どのみち自分好みのケースを注文するのと、
・楽天が早々に人気の為このキャンペーンを切り上げるリスク

を考え、クリアケース無しのスマホで早々に申し込みました。

【リモート苦痛から解放】楽天ハンドの評判と購入を決めた理由まとめ

最後は納得感の問題かなと、求めていた解決したい課題は、月末のネット環境の改善とスマホを少しでも安く持つ、カメラ性能もそこそこ、って考えると楽天ハンド悪くないじゃん!という事で採用決定しました。

楽天モバイルの新プランに乗り換えようかな?スマホどうしようかな?って迷っている人の参考になれば何よりです。

タイトルとURLをコピーしました