ビジネススキルを身につけたい

社内SE・情シスの平均年収・相場は?知らないと損する年収の見方|現SE談

ビジネススキルを身につけたい

社内SE・情シスの平均給与・年収がってどれくらい?

もらってる人はどれくらいもらってるの?
ぶっちゃけ、Sier SEと比較してどうなの?

といった疑問に答えます。

社内SEの平均年収どれくらいかな?を探している方には酷な事実ですが、社内SEの平均年収だけの理解では、正直社内SE/情シスの実態をとらえるのは不可能です。この情報を頼りに転職活動で提示される金額を見ると好条件と勘違いするリスクがあります。

理由は、社内SEという大きなくくりでの平均年収は広義すぎるので
・大手・中小の平均年収の違い
・初心者・管理職の平均年収の違い
・地域別の平均年収の違い
こういった違いを理解し、提示される金額を判断できる知識を養う必要があります。

本記事では具体的に以下の観点で詳しく見ていきます。

IT業界とITエンジニアの年収の比較
社内SEとシステムエンジニア・SESの年収の違い
社内SEの大手と中小の年収の違い
管理職とエントリーレベルでの年収の違い
地域別の社内SEの年収の違い

この記事を読むことで、社内SEに長年精通してないと知ることができない知識レベルまでいけます。

社内SEの平均年収がだけではあまり参考にならない理由

社内SEの平均年収がだけではあまり参考にならない理由

そもそも平均年収とは?

平均年収はあくまで中央値です。

f:id:sekkachipapa:20180822133126p:plain
引用元:https://www.sekkachi.com/entry-reiwa_income/

年収の場合、一部の高年収者も交えた数字の平均になるので、相当いびつです。とはいえ、業界・業種・職種の平均でいうと、ざーーくりなレンジ感をとらえる程度には有効と言えます。

後ほど詳しく解説しますが、社内SEよりも平均年収では低いプログラマーさんでも、1000万の求人も普通にあります。

年収をあげたい!と転職活動する場合には、これからご紹介する予備知識も大事ですが、年収のセグメントを理解しそのセグメントに特化したエージェントの利用が効率的です。

年収別の情シス・社内SEに強みのあるエージェントは以下です。

エントリーからミドルクラスまでおすすめ
社内SE転職ナビ
マイナビ IT AGENT

全領域に強い
doda

ハイクラス求人におすすめ
レバテックキャリア

他業種とITエンジニアの年収の比較

他業種とITエンジニアの年収の比較

厚生労働省が発表している賃金構造基本統計調査(平成29年)によると
・全業種平均年収は454万円
・システムエンジニアの平均年収は550.8万円
です。 ここでのシステムエンジニアの定義は、社内SEも含んでいると予想できます。

IT関連は業種比較でも高額な部類です。

社内SE/情シスの平均年収

社内SE・情シスの平均年収は510万円です。社内SEの平均年収510万という数字は、以下様々なサイトの情報をもとに社内SE/情シスの年収の中央値を算出しました。

サイト名 社内SEの平均年種
求人ボックス500万
転職会議475万
Mid-works514万
リクナビ510万
Doda549万
平均510万円
*千の位で四捨五入

低いサイトだと475万もありますが、高いサイトでは549万という結果です。

社内SEとシステムエンジニア・SESの年収の違い

社内SEとシステムエンジニア・SESの年収の違い

社内SEと同じITエンジニア職のシステムエンジニア・SESと年収を比較します。

分類社内SEシステムエンジニアSESプログラマー
平均年収510万550万300万400万

社内SEの年収が高給な理由

個人的見識ですが、社内SEの年収が高い理由として

SES/プログラマーと比較し希少性が高い

詳しくは、【社内SEへ転職理由は希少性を意識。水は砂漠で売る|SE必見】の記事で書いていますが、SES/プログラマーといった人材は日本国内だけでなく海外からも調達できる+AIで一部リプレイスできるのが実態です。

IT自体のニーズ(社内SEを含み)が拡大している

%e6%9c%89%e5%8a%b9%e6%b1%82%e4%ba%ba%e5%80%8d%e7%8e%87
引用元:https://uzuz-college.jp/news/article-2335-author-17/

求人市場に目を向けます。IT業界のみ求人は底堅く推移しています(みどり線)。

ビジネスにITは欠かすことができないドライバーであり、コロナの影響もありどの企業でもDXを加速させています。まさに時代に後押しされた職業であるといえます。

年収の推移をみても流れは明らかです(サンプル:プログラマやシステムエンジニアの年収)。右肩上がりです。

SAMURAI ENGINEER
SAMURAI ENGINEER

社内SEの大手と中小の年収の違い

社内SEの年収で理解しておきたい点は、企業規模による年収の違いです。大手を中心にITで競争優位性の確立、さらなる業務コスト削減に本気で取り組んでいます。そういった企業では優秀な人材に高額な年収を提示しています。

社内SEで高額な求人の例

1位 1500万円 株式会社ファーストリテイリング
 1500万円 株式会社MonotaRO
3位 1200万円 株式会社キーエンス
4位 1000万円 コニカミノルタ株式会社
4位 1000万円 三菱電機株式会社

出所サイト:マイナビ IT AGENT

なかなか魅力的です。

どんぴしゃの資料はなかったのですが、以下の 社会経済生産性本部 の資料はかなり感覚と合っている気がします。

(出典:社会経済生産性本部)

社内SE・情シスの給与・年収体系も事業会社の給与テーブルに依存するので、上記のように大手と中小では年収に大きく差が出ます。

管理職とエントリーレベルでの年収の違い

管理職とエントリーレベルでの年収の違い

次に理解しておきたいのが、職位による年収の違いです。ひとくくりに社内SEの平均年収は510万円と言っても、(ここまでの話で想像がつくとは思いますが)大きく開きがあります。

HOPナビによると、年齢別の集計でも開きがある点も解説しています。中央値として以下だそうです。

年代 平均年収
20代 約450万円
30代 約550万円
40代 約600万円

日本ではまだまだ年功序列ちっくな感じもあるのでこの傾向は実態に近しいと思います。

しかし、先ほどの企業規模の話と掛け合わせると、大企業で40代で600万なら平均としても低いですし、逆に中小企業20代で450万といったら高い方に入るのではないでしょうか。

といった具合に、社内SEは非常に広義であるので転職活動時は、
・企業サイズによる年収の違い
・職位による年収の違い
・年齢による年収の違い
を鑑み、求人の妥当性を見る必要があります。

今より高い給与を提示されたとしても、一足飛びに飛びつくのは危険です。

地域別の社内SE平均年収の違い

地域別の社内SE平均年収の違い

地域によっても平均年収は相当変わってきます。以下は求人ボックスの参考値です。

出所:https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/%E7%A4%BE%E5%86%85SE%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%BB%E6%99%82%E7%B5%A6

地域別の社内SEにおすすめの転職エージェントは以下の記事でまとめています。参考にしてください。

社内SE・情シスの平均年収・相場は?知らないと損する年収の見方|現SE談まとめ

社内SEの平均年収は510万円で、職種全体の平均よりも高額です。

システムエンジニア・SES/プログラマーとの年収の違いは、

分類社内SEシステムエンジニアSESプログラマー
平均年収510万550万300万400万

です。

この広義の社内SEの数字は職種の全体感の理解には役立ちますが、転職活動には物足りません。

転職活動には、本記事でご紹介した
・大手・中小の年収の違い
・役職による年収の違い
・地域による年収の違い
を理解し転職活動を進める必要があります。

さらに、社内SEの年収の知識とともに、それぞれのセグメントに強みのある転職エージェントを利用することによって効率的に転職活動が進めることができます。

エントリーからミドルクラスまでおすすめ
社内SE転職ナビ
マイナビ IT AGENT

全領域に強い
doda

ハイクラス求人におすすめ
レバテックキャリア

関連記事:

タイトルとURLをコピーしました