ビジネススキルを身につけたい

超絶おすすめ【Jabra speak510レビュー】9年利用した感想

ビジネススキルを身につけたい

テレワークにおすすめのスピーカーフォン教えて!
Jabra speak 510っていいの?

と言った疑問に答えます。

仕事で約9年近くJabra speak 510を利用した感想をふまえレビューしていきます。

結論、コスパ最強のデバイスで、Jabra speak 510の活用であなたのテレワークパフォーマンスをグッと上げる事が出来ます

ただし、その感度のよさからテレワークで自宅に小さなお子さんがいる方には向いていません(音を拾いすぎます。)テレワークになってから私は、ゼンハイザー PCヘッドセット ヘッドバンド型両耳式/ノイズキャンセルマイク PC 8 USB【国内正規品】にしています。

こんな方にJabraSpeak510はおすすめ
・テレワークしているから
・とにかく音質+操作性良く会議に参加した方
・静かに一人で作業できる環境がある方

テレワークで使えるスピーカー・マイクの選択肢とは?

テレワークで使えるスピーカー・マイクの選択肢とは?

パソコン標準搭載のスピーカーとマイク
オフィス用ヘッドセット
③完全ワイヤレスイヤフォン

④スピーカーフォン

この4つがまずは選択肢としてあげられると思います。なぜ、そもそもスピーカーフォンのJabra Speak 510がおすすめか解説します。

①パソコン標準搭載のスピーカーとマイクでは音質不十分

なぜパソコン標準のスピーカーとマイクの音質性能のいいものを売り出さないのか不思議なくらい音悪いですよね。

スピーカーから聞こえる音も悪いですが、なんといっても、マイクが上手く自分の声を拾ってくれない気がします。プレゼン時クリアに伝える事が出来ず苦労します。

部下でPCのマイクで未だに挑戦を続ける猛者がいますが、蚊の無くような声しか聞こえず、はっきり言って会議になりません。

②③ヘッドセットとワイヤレスイヤフォンをお勧めしない3つの理由

静かに仕事できる環境がある方にお勧めしないのが、オフィス用ヘッドセットとワイヤレスイヤフォンです。↓こんなやつです。

ヘッドセットとワイヤレスイヤフォンをお勧めしない3つの理由

その理由は以下です。

疲れる

充電が無くなる心配がない

1つづつ解説します。

疲れる

今現在ヘッドセットでテレワークしています。やっぱり、スピーカーと比較して疲れます。かなり軽い ゼンハイザー を選び満足していますが、ヘッドセットしなくていい方には断然スピーカーがおすすめです。

充電がなくなる

完全ワイヤレスのヘッドフォンですが、自宅でテレワーク用に利用する場合不便です。使いたい時に充電がない何てこと困ります。

問答無用で却下です。もし、ワイヤレスで会議したい場合も、これから紹介するJabra speak 510ならbluetooth接続でワイヤレス利用も可能です。

Jabra speak 510のレビュー。メリット・デメリットを解説

愛してやまないJabra speak 510ですが、メリット・デメリットも包み隠さず解説していきます。

Jabra speak 510のメリット

音質が素晴らしい

ハンズフリーで作業が出来る

ミュートが簡単・ミュート状態が分かり易い

持ち運べる、でも無くならない

音質が素晴らしい

様々なデバイス使ってきましたが、音質が素晴らしくいいです。自分に聞こえてくる音以上に、相手もJabraを使ってくれているとマイクからちょっと離れた人の声もきちんと拾ってくれます。

使った中ではBESTの音です。

ハンズフリーで作業が出来る

これがテレワークをするITエンジニアにもっとも必要な点ですね。会議しながらパチパチ打ち込みたいですよね。その際に邪魔にならないがもっとも重要なスピーカーフォンの機能です。操作がめちゃめちゃ簡単なのでミュート、アンミュートが音速で出来る点が完全ハンズフリー感で仕事出来る理由です。

ミュート状態が分かり易い

間違って後ろの声を拾ってしまわないようにサッとミュート&確認できるのは超高評価です。

持ち運べる、でも無くならない

個人的なグッとポイントは、持ち運べる大きさなのに、無くならない、この丁度良さが好きです。おかげで様々な国を仕事でおとづれた際もロストすることなく旅を続けることが出来ました。

Jabra speak 510のデメリット

デメリットはあげるとしたら以下の1つです。

ちょっといいお値段

ちょっといいお値段でもコスパ最強

Jabraのサイトで価格をチェックすると2万円です。ちょっとしり込みする金額です。

ですが、コスパ最強と言えます。

理由は、
・音質最強
・複数人での会議にも使える(ヘッドフォンだとこれができない)
・Jabra Speak 500に変更してから一度も紛失なし

Jabaraの品質と買い替えコストを考慮すると最高のコスパデバイスです。

購入に前に、注意点:Jabra 510と410の違い

Jabra 510に非常によく似た製品にJabra 410があります。

以下の様に見た目は非常によく似ています。

Jabra410ではBluetooth非対応ですので購入の際は間違わないようにしましょう

Jabra Speak 510の購入におすすめは公式サイトよりもAmazon

本記事にご紹介した、Jabra Speak 510の購入は公式サイトをお勧めしません。

公式サイトでは2万円で販売されています。以下Amazon、もしくは楽天からの方が安く購入が可能です。

2021年1月時点のJabra Speak 510の値段比較

Jabra公式サイト:2万円

Amazon:1万3800円

楽天:14898円

以下のリンクからそれぞれのサイトに飛ぶことが出来ます。

Jabara 510製品紹介の動画

Jabraに関して更に詳細をご覧になりたい方は、以下オフィシャルの動画もお勧めです。

ITエンジニアのテレワークにおすすめ【Jabra speak510レビュー】まとめ

お値段はちょっと高めですが、音質・操作性どれをとっても最高品質のJabraはITエンジニアに絶対おすすめのスピーカーフォンです。今後もしばらくテレワークが続くと予想されます。是非、自宅の仕事環境を改善しパフォーマンスを上げたい場合は、Jabra 510がお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました