トレンドを知りたい

Googleフォト有料化。延命したい→効果的に容量を減らす5つの事

トレンドを知りたい

Google フォトの「高画質・容量無制限」は終了したけど

少しでも賢くデータ節約してGoogleフォトを使える時間を延命したい

と言った疑問に答えます。

Googleフォトの高画質・容量無制限は終了しましたが、15GB までの容量に到達するまでは無料で使い続けることができます。きちんと断捨離・適切な設定をすることで無料分の容量を長く楽しむことができるのでこの機会に設定を確認しましょう。

容量を減らしつつ、来たるGoogleフォト容量上限に向けて代替案の検討をするのがおすすめです。【Googleフォト無制限終了。焦る必要なし!おすすめ代替案とは?】の記事で代替案を紹介しています。(Googleさんによると一般的に3年くらいは持つそうなのでのんびり検討でOKとおもいます。但し、人によって使い方に激しく差があると思いますので注意が必要です)

Googleフォトの容量削減にやるべき事5つの事

Googleフォトの容量削減の為にやるべき事は以下です。

①Googleフォトを含むGoogleドライブの容量の確認をする
②Googleアカウントをビジネスとファミリー等用途に分ける
③Googleドライブの容量削減をする
④Gmailの容量削減をする
⑤Googleフォトの容量削減をする

①Googleフォトを含むGoogleドライブの容量の確認をする

まず初めにすべき事は自分の現在の無料の容量に関して認識しましょう。

ここでのポイントは、「Googleフォトの無料容量は、GmailやGoogleドライブとの合算値である事実」の認識です。【https://one.google.com/storage】から自分の容量に関して確認することができます。

私の場合、

Googleドライブで7.33GB
Gmailで1.57GB
Googleフォトは今のところ0GBです。
⇒沢山保存はしていますが、全て「高画質」の写真で保存しているため容量を浪費していません。

ここから分かるように、Googleフォトの無料を楽しむために、スペースが共有されている
・Googleドライブの容量削減
・Gmailの容量削減
・Googleフォトの容量削減
をそれぞれ実施していく必要があります。これらの容量を総称してGoogleドライブの容量といいます。

②Googleアカウントをビジネスとファミリー等用途に分ける

今までは、無制限に甘え何でもかんでも同じアカウントで管理されていた人も多いのではないでしょうか?ドキュメントはビジネス関連、写真はプライベートと言う方は、この機会にビジネス用にアカウント作成し移管するだけでかなりの容量削減を行えます。

私の場合も、仕事用に勉強したドキュメントがほとんどだったのでこの機会に、断捨離+アカウント訳でスッキリしました。

③Googleドライブの容量削減をする

Googleドライブの不要ファイルの削除手順は以下です。
・Googleドライブに移動
・ファイルでソートし
あとは地道な作業

この際に、ビジネス用アカウントも事前に作っておけば、ビジネス用のファイルはそっちに移動できます。

google-storage-seiri_5
https://bamka.info/google-storage-seiri

削除した後に、ごみ箱からの削除も忘れずにしましょう。*以下参考動画
難しくないので、消し方分かる人はみなくて大丈夫です。

④Gmailの容量削減をする

Gmailの容量もGoogleドライブの容量としてかみされるので、不要ファイルは削除しましょう。

ポイントは、
・Googleドライブに保存してある添付はメールから消す
⇒添付されているドキュメント大事だからと言う理由で、ドライブとメール2重で情報管理している場合はどちらか消しましょう。
大きいファイルは基本ドライブで整理でOKと思います。大きいファイルの探し方は以下です。検索窓に 「larger:1M」と入力してフィルタリングしましょう。

google-storage-seiri_10
https://bamka.info/google-storage-seiri

2つ目のポイントは、古いメールも消しましょう。見ません。

検索窓に今度は、「older_than:2y」と入力しましょう。2年前以前のメールでフィルタリングできます。数字の部分を変更すれば条件を変更できます。他にも検索フィルタで使えるコマンドは、【Gmailの検索やフィルタで使用できるコマンド(演算子)一覧表】こちらのサイトで見つけることができます。

⑤Googleフォトの容量削減をする

Googleフォト現在利用中の方でオリジナル写真サイズのまま保存している人は、「高画質」で保存に変更するだけでかなりの容量削減を狙えます。

方法
・Googleフォトの左メニュー、もしくは、右上のアイコンをクリックし設定に移動
・「空き容量の確保」を増やすをクリック
だけです。

左のメニューイメージ

google-storage-seiri_16

こんなポップアップが現れるのでクリックし画像を高画質に変換します。

google-storage-seiri_17
https://bamka.info/google-storage-seiri
Googleフォトの設定
https://www.lifehacker.jp/2021/01/free-up-storage-space-google-photos.html

不要な写真を削除する+ゴミ箱のデータも削除を忘れずに!

Googleドライブの容量が一杯になったらどうすればいい?

Googleフォト有料化。延命したい→効果的に容量を減らす5つの事まとめ

本記事でご紹介したGoogleフォトとうか、Googleドライブの空き容量を増やすためにご紹介した方法は以下の5つです。

①Googleフォトを含むGoogleドライブの容量の確認をする
②Googleアカウントをビジネスとファミリー等用途に分ける
③Googleドライブの容量削減をする
④Gmailの容量削減をする
⑤Googleフォトの容量削減をする

上手く使うことで、15GBもかなり有効的に利用することができます。

とはいえ、代替案の検討も忘れずに進めましょう。

この記事が参考になったら、シェアしてもらえると嬉しいです♪
✓書いた人

記事を読んでいただきありがとうございます!

ITエンジニアを応援しているグルー(@/it_compass_guru)です。

略歴(米にてSE/ITコンサル→大手ECの社内SE)実績(グローバルERP刷新・及び15か国展開、MDM・生産管理・WMS・CRM開発)社内SE講師として100名弱指導。

Twitterで記事の更新連絡や「システム開発×ITの転職」の情報受け取ることが出来ます。

IT Comp@ss 社内SEブログ
タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedStringException: JSMin: Unterminated String at byte 10090: "http:; in /home/drinqoo/itinfoshop.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:214 Stack trace: #0 /home/drinqoo/itinfoshop.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/drinqoo/itinfoshop.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/drinqoo/itinfoshop.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(e){va...') #3 /home/drinqoo/itinfoshop.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(292): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(e){va...', '') #4 /home/drinqoo/itinfoshop.com/public_html/wp-includes/plugin.php(212): WP_Hook->apply_filters('!function(e){va...', Array) #5 /home/drinqoo/itinfoshop.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(505): apply_filters('autopt in /home/drinqoo/itinfoshop.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 214