ビジネススキル 英語スキル

本気で英語が上手くなりたい人が知るべき英語学習の本質は?

ビジネススキル

英語が上手くならない、どうやって勉強したらいいの?

と言った悩みに答えます。

私の海外での英語の学習の経験を生かして、『なぜ英語力が身につかないか?』を解説します。

自己紹介です。米4大卒→米にてSE/コンサルとして活躍。英語力は中学でとった英検4級から独学等での英語学習+留学で一気に英語力をアップ。その英語学習の過程で英語力はシンプルに以下の方程式で伸ばすことが可能と発見。

本気で英語が出来るようになる為に必要な本質の方程式は?

英語力の本質=①単語力(知識)×②聞く力(リスニング)×③度胸

この方程式の内容をかみ砕いて、1つづつ説明していきます。

①単語力アップが英語力向上には必須

英語ができない人は、知らないだけです。アメリカで偶然生まれた赤ちゃんは英語を出来るようになります。

何も難しいわけではなく、どれだけ英語に触れあったか?の総量で英語を使えるか?が決まります。

但し、留学時に思ったことですが、通常の英語の勉強は無駄が多い

日本の学校でThis is a penから入るの違和感ありますよね。日常会話でThis is a penなんて言いませんよね。つまり、使える英語を教える気がないんです。

学生やお仕事をしている人にそんな悠長な時間はありません。

直球で使える英語を覚えていく必要があります。

話を戻すと、つまり仕事で使う英単語力がまずは必要という話です。(日本の勉強方法は周りくどい)。社会人は時間がないので、使う英語を勉強する必要がある。

②聞く力がないと、結局仕事ではつかえない

読める英語と、聞こえる英語は、別世界の生き物と思った方がいいです。

現に、アメリカ人は話せる(聞こえる)けど、書けないなんて沢山います!

でも、これって自然なんです。

『薔薇』、『醤油』等日本人でさえ読めるけど、書けない単語が存在するのと同じなんです。

しかし、重要な事は、いずれの単語も、意味は分かるし、『しょうゆ、取って~』って言われたら『はーい!』って対応できるんです。

つまり、使える言語になっています。

この当たり前の事実【英語は聞こえてなんぼを理解して英語学習にアプローチが必要です。

③英語力を身に着ける日本人の最大の敵は度胸

留学して感じた事+現職で外人と仕事をする日本人を見て感じた事。。。

もったいなさすぎるという事実です。

変な先入観で、日本人の英語はへたくそで伝わらないと勘違いしています。

体験談:

アメリカにいたときに、フランスからやってきた人と友達になりました。フランス人だと知らなかったので、てっきりアメリカ人かなと思っていました。

授業等一緒に参加する機会があったのですが、あべこべな英語でも全く物おじせず発言します。

そもそも、先生を『マダム』って呼びかけるくらいですから、、、アメリカ人たちもまったく気にしません。

というより、フランス人から、中国人、韓国人、インド人、メキシコ人様々な人種の人が存在し、英語なんて基準があってないようなものですから。

この 『 英語は上手い・下手ではなく、使うものである』感覚が日本にはありません

このマインドをぶち破らないと一向に英語は上手くなりません。なぜなら使おうとしないからです。

どうやって、社会人が効率よく英語を勉強できるか?

様々な無料の英語勉強できる方法はあります。

英語本で勉強、youtubeで英語のドラマを見る。

確かに英単語力とリスニング力を鍛えるにはいいでしょう。

しかし、英語が上達する方程式は以下の掛け算です。

英語力の本質=単語力(知識)× 聞く力(リスニング)× 度胸

度胸が『0ゼロ 』 なら英語力はゼロ何です。

逆に、単語力や聞く力がそんなになくても、度胸が物凄いだけで英語使える力になります

これが重要な英語力の本質です。

英語力に必要な度胸をどうやって鍛えるか?

ここまでの説明で毎日の積み重ねではダメだ!と分かっていただけたのではないでしょうか?

留学生が英語が伸びるのは、現地に言ったからではありません。

英語が使う環境に無理やり行ってしまい、度胸無しで英語を使わざるおえない環境にいるからです。

日本でも考え方を変えるとこの発想が出来ます。

それは、英語スクールに通う事です。

一見、勧誘?と思うかもしれませんが(別に以下で一応紹介するのも私が運営していません)、留学して勉強するコストと、無駄にイベントを探したりして(英語カフェやパーティーイベント)時間を使ってしまうくらいなら、少額投資で使わざる終えない環境に日本でもできるじゃん!

というのが考え方です。

無料だと切迫感がないので、本気で学びたい方は、投資をしリターンを得る事を強くお勧めします。

ビジネスパーソンにおススメの英語学習サイト

私がネットでリサーチしておススメかなと思った英語学習教室(ビジネスパーソン向け)を紹介します。

ちなみに、おススメの使い方は、学校の雰囲気・先生と会うあわない合うので無料トライアルで心のハードルを下げてスモールチャレンジで始め、初日で契約するぞ!くらいの意気込みで臨むべきです。

比べるべきは、留学して強制的に学ぶ環境を作る費用に比べ圧倒的に安価でかつ、今の生活を壊すことなく始められる点がポイントです。

お勧め1 英語ができる多忙なミドルクラス向け
スパルタバディ|オンライン英語コーチ 

LINEで使って日常的に、英語に触れる事が出来ます。毎日使うことで相当な心理的ハードルを下げる事が出来ます。つまり、度胸がつきます。『英語を使う 』 を習慣化して英語を使って覚えたい人に抜群にお勧めです。

お勧め2 使おうにも高校英語など知らんし!中学英語からだろ!っていう方へ
スタディサプリ|Englishビジネス英会話

英語を使おうにも、ちょっとまて。おれは高校英語など知らん!でもやる気はある!という方に絶対おすすめ。全ての機能が7日間無料でお試し可能で初めて見る事を推奨。ちなみに、ビジネス英語申込むと日常英会話は無料!

違う観点でお勧め3 俺の課題は、家族だ!嫁・主人が予算を掌握してる方へお勧め
家族で分けあえるオンライン英会話 

英語勉強したいが嫁・旦那が単独勉強など許すはずがない!、、という方は、大蔵省を説得しやすいこのプログラムがこれ!
あなた:「英語で年収上がるらしいしさ、しかも、お前も英語勉強したいっていってたし、子供も学校で、ほら、英語教育で大事じゃん! 」 って言えるプログラムです。WEB無料会員登録あります!

本気で英語が上手くなりたい人が知るべき英語学習の本質は?まとめ

英語力の本質=単語力(知識)× 聞く力(リスニング)× 度胸 の掛け算です。日本人に足りないのは、特に度胸です。通常の勉強方法では、度胸はいつまでたってもゼロです。実際に英語を他人から学び使う環境に身を置くことが、英語力を飛躍的に向上できる唯一の方法になります。

✅合わせてお勧め