ビジネススキルを身につけたい

ITエンジニア必見|英語を生かして転職する方法・エージェント

ビジネススキルを身につけたい

IT×英語力を生かして転職・キャリアアップしたい

グローバルで活躍できる仕事に転職したい

IT×英語に強みのある転職エージェントが知りたい

と言った疑問に答えます。

ITで英語が出来れば鬼に金棒。IT×英語人材の為の転職情報をまとめました。

この記事で、あなたの強みを最大限引き出すことができる転職エージェント・サイトを見つけることができます。

✔記事の信ぴょう性

グルー
グルー

アメリカ在住歴10年。現地、大卒→システムエンジニア→帰国。SE歴10年以上。現大手EC運営企業の管理職 兼 社内SE講師。

グローバル(’15か国以上導入)へ大規模ERPシステム開発・導入を実施。

自身の転職活動で英語×ITの軸で転職活動した経験から役立つ情報をお届けします。

グローバル人材が素敵な転職活動する際に考慮すべき観点

本記事でIT×英語人材にお薦めの転職エージェント・サイトを紹介していきます。

読み進め2~3社登録をお勧めしますが、登録前に知っておいてポイント2点を解説します。

1 複数の転職エージェントに登録しても結局似たり寄ったりの提案

2 英語の強みを生かしたいなら日本企業という選択肢も

複数の転職エージェントに登録しても結局似たり寄ったりの提案をいただく

複数の転職エージェントに登録しても(優秀な転職エージェントであればあるほど)同じような求人を紹介されます。

理由は、あなたの強み・特徴がもとになり提案をしていただくからです。

転職エージェントを選定時は、この点を理解し、違う得意領域のある転職エージェントを選び登録が必要です。

グルー
グルー

過去にやみくもに10社程度転職エージェント登録しました、、、

案の定、どの転職エージェントからも同じ提案がきてうんざりしていました。

しまいには、転職エージェントからの電話・メールに時間ばかり取られるのでもう反応したくない!といった状態になり転職活動を休止しました。。。

本末転倒でした。

優秀な転職エージェントほどしっかりとマッチアップしてくれるので、強み・履歴が変わらない以上同じ提案がきてしかるべきです。

ポイント:転職エージェント登録時は、領域ごとに絞って転職エージェントの選定が必要。全部登録はNG

英語の強みを生かしたいなら日本企業という選択肢も

現在外資系の企業を検討されている方にご検討いただきたいのが、英語とITの強みを生かすのであれば、外資系よりも、日本企業の方がおすすめです。

外資系では、英語は話せる人が多く強みにはならず、前提条件になります。

もちろん外資にも良さはあります。
・給与が高め
・英語を日常的に使える職場もある
・働き方が日本企業とは違うケースが多い
等々です。

一報、日本企業では英語だけで強みになります。(実体験。もちろん前提とるコミニケーション能力は必要です)

さらに、日本企業おすすめの理由は、
・外資の場合は、海外にある企業の子会社=裁量があまりない場合が多い
・日本企業(本社)の場合=ヘッドクオーターとして裁量がふるえる
場合が多いです。

外資に転職し、英語人材に埋もれるか?

日本企業で英語も強みの1つにするのか?

一考の価値ありです。

ポイント:英語×ITで転職活動する際は、最初はあまり選択肢を狭め過ぎす, 外資、日本企業両方の視点で転職活動をするべき

IT×英語に特化したお薦め転職エージェント

ここまでの話をふまえいくつかIT×英語人材におすすめの転職エージェント・サイトをご紹介します。

英語×ITにおすすめ転職エージェント

ITエンジニアに強みのあるエージェント

1番おすすめ IT求人が多いだけではなく外資系も取りそろえる Doda

日本企業で英語×ITの強みを生かし転職なら マイナビエージェント×IT

英語に強みのあるエージェント
英語×ハイクラス転職なら JAC

英語×ITにお薦め転職サイト

外資系・グローバル企業に特化した転職求人サイト CareerCross

バイリンガル人材専門の転職求人サイト Daijob

転職大手 IT×外資もいける doda

転職大手 IT×外資もいける doda

【公式URL】https://doda.jp/

リクルートと並び転職業界大手と言えばDODAです。

DODAの魅力は、
・転職業界大手で大量の求人情報
・ITに強み
・転職エージェントがプロ
・転職者満足度NO1のサービス
・キャリアカウンセリングが丁寧

英語×ITで転職活動する人登録必須なエージェントと言えます。

ちなみに、IT×英語で検索してみると4117件も見つけることができました。

これに非公開も含めると求人件数はさらに増えます。

マイナビエージェント×IT

マイナビエージェント×IT

【公式URL】https://mynavi-agent.jp/

国内のITエンジニアの求人検索なら、マイナビエージェント×ITがおすすめです。

日本企業で英語×ITの強みを生かし転職をさがすのであれば便利なエージェントです。

大手のマイナビエージェントが運営しています。

求人数が多いだけではなく、IT特化のサービスを打ち出しているだけあって、業界に詳しいエージェントが在籍しています。

エージェントから業界・求人トレンド情報収集だけも価値があります。

さらに、模擬面接のサービスは是非活用をおすすめです。大手だけあって、独占求人もあり登録がお薦めです。

マイナビエージェントの口コミ

マイナビエージェントの口コミ

ハイクラス転職×英語ならJAC

ハイクラス転職×英語ならJAC

公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは管理・専門職、ミドル・ハイクラス(年収600万~2000万円の求人)向けの高年収層に特化した転職エージェントです。外資系の求人が6割と英語での仕事を探すのにもってこいです。約550名の業界に精通したプロが在籍していてます。

実体験:
・面談はものすごく丁寧
・プロのアドバイスをもらえる(プロの対応・知識が素晴らしい)

注意点
ハイクラスなだけに非公開求人50%

その他
・実績も豊富で43万人の転職をサポートしてきて利用した方の94.5%が利用をすすめたいと回答

ここからは、自分で探したい人向けの転職サイトを紹介していきます。

外資系・グローバル企業に特化した転職求人サイト CareerCross

外資系・グローバル企業に特化した転職求人サイト CareerCross

公式サイト:https://www.careercross.com/

キャリアクロスでは、英語力が武器になる求人情報を取り揃えています。

キャリアクロスの特徴は以下です。

・外資系・グローバル企業に特化した転職求人サイト
・常時5,000件以上の求人
・高年収求人が充実
・英文履歴書の作成や英語面接対策などの転職活動サポートあり
・スカウト機能で好みの求人情報を待てる

バイリンガル人材専門の転職求人サイト Daijob

バイリンガル人材専門の転職求人サイト Daijob

公式サイト:https://daijobagent.com/

DaijobもIT×英語人材におすすめしたい転職サイトです。

初めて名前を聞いた時、ダジャレ?大丈夫このサイトと思ったのですが、安心て利用できる優良転職サイトです。

特徴としては、
・過去世界27ヶ国、3,270社以上の企業
・求人情報は10000件以上
・会員登録利用数も51万人を超えるメガサイト
・グローバルにおける掲載ポジション数、バイリンガル人材登録数、グローバルIT人材の数においてNo.1
・企業からオファーが届く無料のスカウトサービス

ITエンジニア必見|英語を生かして転職する方法・エージェントまとめ

本記事でご紹介した英語×ITに強みのある転職エージェントです。はじめはあまり選択肢を狭め過ぎずに外資も国内企業も両面を広く探索し、徐々に絞り込む作戦がおすすめです。

以下の転職エージェントに2~3登録であれば、エージェントのコミニケーションも煩雑にならず効率的な転職活動可能です。

その他

直接英語サイトで求人検索なら monster.com

ビジネスSNSでの転職活動なら linkedin ビジネスSNSに関しては【ビジネスSNSって何?もう求人サイト古い!?どんな準備が必要?】の記事で詳しく解説しています。

英語×ITにおすすめ転職エージェント

ITエンジニアに強みのあるエージェント

1番おすすめ IT求人が多いだけではなく外資系も取りそろえる Doda

日本企業で英語×ITの強みを生かし転職なら マイナビエージェント×IT

英語に強みのあるエージェント
英語×ハイクラス転職なら JAC

英語×ITにお薦め転職サイト

外資系・グローバル企業に特化した転職求人サイト CareerCross

バイリンガル人材専門の転職求人サイト Daijob

タイトルとURLをコピーしました