ヒューマンスキル ビジネススキル

【仕事で怒られ辞めたい人】自分の殻を破るチャンス到来!

ヒューマンスキル

仕事で怒られたやめたい
なぜ、あの人はいつも私を怒るの?
どうすれば自分の殻を破れるの?

といった悩みを解決します。

辞めたいと思うほど辛い体験をした今だからこそ、あなたを成長できるチャンスです。

自分の殻を破りさらに成長させましょう。

辛い経験なしに『殻』の概念の理解は難しいです。

一度『殻』を理解できれば、あなたの殻から抜け出し、大きく成長させることができます。世界が変わって見えます!

合わせてお勧めの記事
仕事ができる人の習慣(行動)を真似る『前に』できる人の考え方を真似ろ

スポンサーリンク

怒られて嫌だなって思う構図解説

怒られて嫌な不快の構図

怒られて嫌とかイライラする構図を図解すると上記です。

人間は
・嫌いな人からされた行為が嫌いで、
・好きな人からされた同じ行為は嫌いではありません。*重要です。

つまり、ある特定の人からの刺激に対して不快じゃないとあなたが定義しています。

言い直すと、『同じ事 』 でも人が違えばOKとかも普通にありえる。


極端な例でいうと痴漢ですね。。。あまり、書くと炎上しそうなので想像にお任せしますが、そういう事です。汗

ちなみに、あなたがそうであるように、怒っている側もあなたが相手を嫌っているなというのは伝わっています

ポイント

怒られて不快な人は、あなたが定義している

補足ですが、もちろん、怒る人にはめちゃめちゃ 非はあります。何もなく嫌いにならないですよね。

例えば、
・罵声を上げる
・しつこい
・頭が悪い
・意味が分からない
等々 数えたらきりがないんです。

怒られても不快じゃない人ってどういう人?

右側の人の特徴を上げてみます。

・自分の為に親身に注意してくれる
・内容が的確
・怒り方が感情的じゃない
・怒った後にフォローしてくれる
・結果、尊敬できる
等々です。

相手があなたに親身にしてくれていると感じるのではないでしょうか?

その結果、信頼できると定義しています。

つまり、相手があなたの箱の内側に入ってきてくれています

愛情をもって怒ってくれてるんです。

それを、あなたも分かるから好意的に受け止めるんです。

結果、あなたは心地よく感じ素直に注意を聞くことができています。

これが今回伝えたかった、『殻』の概念です。

会社とかでないですか?あ、この人自分を嫌っているなとか。分かりますよね?これってつまり、あなたが嫌いオーラ出してると相手も気づくってことですからね

あなたが注意を不快と感じない人=あなたの箱の内側に入ってきてくれている人

どうすればイライラの少ない人生をおくれるのか?

概念は理解したけども、嫌いな人は嫌いなものどうしようもないじゃん!

好き嫌いは誰でもあるから、正論っていえば、正論です。

好き嫌いに関して興味深い状況を紹介します。

たとえば夜中に赤ん坊が泣き出したとき、自分が起きてあやせば、妻は寝ていられる。しかし、その行動をとらなかった場合、妻を怠け者で鈍感なひどい母親と考えだしたりする。

つまり、自分の感情に背いたことを正当化するために、「しない理由」を相手の欠点に結びつけて考えはじめるのだ。

こうなると現実を見る目はどんどん歪められていく。

さらには自分を正当化する根拠となる価値を過大に評価するようになっていく。妻は怠け者のひどい母親で、自分は仕事一筋の勤勉な良き夫といった具合だ。

bizow

正論と言いましたが、嫌いな理由は大抵、自己肯定の為に作っています

箱の中にいると、自分を正当化するイメージの構築が一番の関心事です。

これが気を付けた方がいい最大のポイントです。

自分の殻を破るとは?

会社とかでやたら寛大というか人間力の優れた人いません?

彼・彼女らはみんなこの殻(枠)がおそろしく広い or 無い場合が多いです。

この殻(この場合テリトリーでもOK)を感じられるのは、怒られた経験がある今です。

殻を理解出来たら、以下の画像みたいに心を開放出来たら、勝ち組!

枠を取り払いあなたの感情と向き合い、あなたの中で変えられる部分を変え心を開放してみて欲しいです。

これができると、大きな箱の中に周りの人を取り込むことができるようになります。器がでかいってこういうことです。

自分の殻を開放するといい事が起こり始める

世の中の沢山の今までネガティブと思ってたことが、一気に、あれ?これ自分自身を起点に方向転換を始めた感覚になります

そうなってくると、
・相手にその好感が伝わり、良好な関係を築くことができる
・すべての出来事・指摘があなたの為になり成長が加速する

成功者はなぜプラス思考か?

成功者はプラス思考だ!とか言いますが、そういう次元ではなく、そもそも枠がでかい or 無いので全てがプラスに作用します。

相手にもそれが伝わります。

相手にも好意が伝わりいい関係が出来るといった、正のサイクルがぐるぐると回っていきます。

そのきっかけとして、怒られて嫌だなという経験があなたの殻が見えるこの瞬間を幸運と捉え、一旦は殻の外にちょろっと出てみて下さい

損は無いはずです。

仕事で怒られ辞めたい人へ、自分の殻を破るチャンス到来!まとめ

怒られた体験は幸運です。あなたの殻を見つける絶好のチャンスです。あなたが壁を作りネガティブな感情を抱いていることは相手にも、しっかりと伝わっています。

自分を肯定化するために、言い訳を探すのをやめ、一旦は箱の外に足を踏み出してみて下さい。

あなたの行動で世界の全ての矢印がかわります。

合わせて読みたいお勧め本

自分の小さな『箱』から脱出する方法
この本の中では、一般的に知られている自分の殻を『箱』に置き換え、自分の固定概念とは?どうれば箱から抜け出し成長できるか?を分かり易く説明してくれています。非常にお勧めの書籍です。