社内SEって何?

転職3回で分った|IT系に強いおすすめ転職エージェント・サイト9選(タイプ別)

社内SEって何?

IT系の転職に使えるエージェントが知りたい!
おすすめの転職エージェント・サイト教えて!

といった疑問に答えます。

私自身、3回の転職で年収・キャリア共にアップを実現。現、一部上場企業で社内SE(プログラムマネージャー)+IT採用面接官としても活躍中。

それもこれも、1度目の就職活動の失敗からの学びをもとに、転職活動を改善し転職を上手くできた事が要因です。

その転職の失敗経験からの学び+IT採用面接官としての知見を加えITエンジニアにおすすめの転職エージェントの選び方とおすすめを解説していきます。

この記事を読むことで、
・ITの転職に強い転職エージェント・サイト
・失敗しないIT転職エージェント・サイトの考え方

を理解できます。

解説する観点は以下です。

基本情報
就職失敗経験からのまなび
転職エージェントと転職サイトの違い 
IT系エージェントのセグメントの違い 総合 vs 特化
あなたに有効な求人をそろえる転職エージェントを選ぼう
企業に選ばれる転職エージェントとは?

基本をふまえおすすめITエージェントの紹介
IT系に強いおすすめ転職エージェント・サイトとは?

IT系への就職失敗経験からのまなび

就職失敗経験からのまなび

実は、一番最初の就職活動の際に転職エージェントを使い失敗しました。。。

当時は、転職エージェントの選び方は分からず、とりあえずTVでよく目にするエージェントを利用しました(完全にマーケティングにやられてますね、今思えば)

結果、ITに専門性ない転職エージェントを利用し、、、
IT企業とは名ばかりの何でも屋に就職しました
(結果論では、駆け出しの頃に様々な経験を積めましたが、全て独学で苦労しました)

ITに専門性の無い転職エージェントは、
・ITの事業内容&開発ノウハウとかではなく
・社長の人柄
・年収
・仕事環境
等で転職を進めてきます。

ITに知見がないので当然と言えば当然です。。。
ITが分かって追わずアドバイスできないですからね。

その教訓からの学びは、
①転職エージェントはやさしい+有名だけで選ばない
②転職エージェントの専門性を意識する
③転職エージェントにも強み・弱みがある
④転職エージェントは1社には絞らない(背水の陣で臨まない)
⑤いい話にすぐに飛びつかないためにも心に余裕をもって早めの転職活動をする

です。

④⑤は読んで字のままなので補足説明は割愛します。①~③の内容を転職予備知識としてまずは解説します。

①~③の内容を理解する上での必要予備知識は以下です。

転職エージェントと転職サイトの違い 
IT系エージェントのセグメントの違い 総合 vs 特化
あなたに有効な求人をそろえる転職エージェントを選ぼう
企業に選ばれる転職エージェントとは?


転職エージェントと転職サイトの違い

転職を進めるうえで、転職エージェントを活用するか?転職サイトを活用するか?まずは抑える必要があります。

違いは、
転職エージェント:エージェントがあなたに代わり求人を探し、面談申し込み等支援してくれる
転職サイト:ウェブで自分で探す
です。

おすすめは、転職エージェントの活用です。

理由は、
転職で一番の敵は忙しいあなたの時間
→この時間をエージェント使い効率化できる。転職活動の一部を無料で外注化すべき
転職サイトでもリコメンド・メール機能はあるもののめんどくさくなり続かない
→自動的に送られてくる情報は結果見なくなるのでやめておいた方がいいです(経験談)
エージェントを介した推薦状で面接確率を上げることができる
です。

IT系エージェントのセグメントの違い 総合 vs 特化

転職エージェントにも大きく分けて、
総合型 例 リクルート ワークポート
特化型 例 社内SE転職ナビ マイナビIT
のような違いがあります。

違いは、
総合型=デパート
特化型=専門店
といった感じです。

転職は1点ものです、あれもこれも選ぶわけではないのでやりたいことが明確であり、IT等専門性の高い分野に進みたい人にはIT特化もしくは、IT分野に強みのある総合型をおすすめします。

あなたに有効な求人をそろえる転職エージェントを選ぼう

総合型・特化型以外にも転職エージェントの違いでおさえておきたいのがセグメントの違いです。セグメントは簡単に言うと品ぞろえの違いです。

例えば、あるエージェントは若い年代の人向けにサービスを展開し、求人の品ぞろえも若い世代の方向けの求人を取り揃えていたりします

A社とB社同じ100件の求人があったとしても、あなたに合わないセグメントの求人であればあなたに有効な求人数は雲泥の差かもしれません。

セグメントで意識すべきは、
年齢層(若者向け・シニア向け)
年収層(1000万以上のハイクラス求人 or その他一般向け)
です。

企業に選ばれる転職エージェントとは?

最後に一番大事で且つ見落としがちな観点が、転職エージェントは求人を募集する企業から信頼されるエージェントでなければいけません。

あなたがいい求人を見つけるのが目的ではなく、あなたが転職を成功させるのが転職エージェント利用の目的です。

仮に同じ求人を、
・信頼のあるエージェント
・信頼の薄いエージェント
両方で見つけた場合、求人企業に太いパイプを持っている転職エージェント経由で申し込む方が面談確率が上がるに決まっています。

*面接官としての経験では、名もない転職エージェントはそもそも大手とコネクションがなく推薦もできません。逆に、日ごろからお世話になっているエージェントからの推薦は、彼・彼女が推薦するなら一度会ってみようかなと考えます。

IT系に強い転職エージェント・サイトとは?

IT系に強い転職エージェント・サイトとは?

実は、平成28年度職業紹介事業報告の集計結果によると、 転職を支援してくれる事業者は全国に2万406事業所あると言われています。

途方もない数で、どれを選んでいいか迷ってしまいますが、先ほど上記でお話したロジックで絞りこんでいくおのずと答えが見えてきます。

IT系に強い転職エージェントの絞り込みのステップ

①大手有名どころで絞る
→企業に太いパイプを持ったところに限定できる

②ITの領域別の専門性で選ぶ
→私の1回目の就職活動の失敗。。。は、この要素が不足していた

上記の絞り込みの結果、対象を以下の様に絞ることができます。

上記に基づき以下の観点でITの領域別におすすめを紹介していきます。

社内SEにおすすめの転職エージェント
システムエンジニア・ITエンジニアにおすすめの転職エージェント
ITコンサルタントにおすすめの転職エージェント
20代のITエンジニア(未経験者含む)におすすめの転職エージェント

ハイクラス求人におすすめの転職エージェント

社内SEにおすすめの転職エージェント

 社内SEにおすすめの転職エージェント

社内SEにおすすめの転職エージェントは、
おすすめNo1は、業界唯一の社内SE特化エージェントの 社内SE転職ナビ です。
おすすめNo2は、転職総合大手ですが、社内SEの求人も大量にそろえる doda です。

この2社のおすすめの理由は、「【必見】社内SEにおすすめ転職エージェント16選|現社内SE談」の記事で詳しく解説しています。

おすすめNo1の社内SE転職ナビに関連する記事は以下です。
社内SE転職ナビアイムファクトリー)の代表にサービスの裏側のインタビュー
社内SE転職ナビよかったです。利用した体験談+口コミ・評判まとめ

システムエンジニア・ITエンジニアにおすすめの転職エージェント

システムエンジニア・ITエンジニアにおすすめの転職エージェント

システムエンジニア・ITエンジニアにおすすめの転職エージェントは、
おすすめNo1は、SEの求人数NO1の マイナビ IT AGENT です。
おすすめNo2は、転職総合大手の doda です。

この2社のおすすめの理由は、「Sier SE・SES(システムエンジニア)おすすめ転職エージェント15選」の記事で詳しく解説しています。

ITエンジニア・システムエンジニアにおすすめNo1のマイナビITに関しては、「マイナビITエージェントがIT/SE未経験者におすすめな2つの理由|必見」の記事でさらに詳しく解説しています。

ITコンサルタントにおすすめの転職エージェント

ITコンサルタントにおすすめの転職エージェント

ITコンサルタントに特化したサービスを展開するのは、アクシスコンサルティングです。

アクシスコンサルティングはBIG4(デロイト、PwC、KPMG、EY)や アクセンチュアなど総合系コンサルティングファームの転職に強いエージェントです。
*2014年~18年の大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数第1位です。

20代のITエンジニア(未経験者含む)におすすめの転職エージェント

20代のITエンジニア(未経験者含む)におすすめの転職エージェント

20代でITエンジニアとしての転職を検討中の方におすすめは、 マイナビ IT AGENT がおすすめです。

理由は、
20代・IT未経験者へのエージェントの対応がいい
IT未経験の求人数が一番多い

事が理由です。

詳しくは、「マイナビITエージェントがIT/SE未経験者におすすめな2つの理由」の記事で解説していますが、他エージェントは年齢層が幅広だったり、未経験者に対応した求人を取り揃えていなかったりします。1社で心配であれば doda も使えます。

未経験者の方の選択肢としては、直接転職エージェントに申し込みチャレンジする方法もありますが、無料プログラミングスクールで学び→転職サポートを受ける選択肢もありです。

詳しくは以下の記事で解説しています。

ハイクラス求人におすすめの転職エージェント

 ハイクラス求人におすすめの転職エージェント

IT業界の転職+年収アップを目指す人におすすめは、
おすすめNo1:TechClipsエージェントです。

理由は、
約4,500件の豊富な求人数
高年収&高待遇の求人のみ
→取扱求人は500万円以上のみ
年収UP率93%
です。

効率よくITかつ高年収の求人を探したい人におすすめです。又、先ほどおすすめした アクシスコンサルティング も高年収(コンサルを狙いたい人)におすすめです。

失敗から学んだ|IT系に強いおすすめ転職エージェント・サイトとは?まとめ

IT系に強い転職エージェント・サイトの選び方は。
転職エージェントを介して以下に転職を成功させられるか?
につきます。

成功させるために、
・転職エージェントの信頼性
・転職エージェントの専門性
で適切な転職エージェントを選ぶ必要があります。

本記事でご紹介した各領域に強みのあるエージェントを上手く活用し転職活動の時間を向上させ転職を成功に導いてください。

本記事でご紹介した転職の注意事項・教訓は以下です。

①転職エージェントはやさしい+有名だけで選ばない
②転職エージェントの専門性を意識する
③転職エージェントにも強み・弱みがある
④転職エージェントは1社には絞らない(背水の陣で臨まない)
⑤いい話にすぐに飛びつかないためにも心に余裕をもって早めの転職活動をする

素敵な転職先が見つかることを願っています!

タイトルとURLをコピーしました